気ままに実装する機械学習

機械学習に興味のある大学院生によるブログです. 機械学習以外のトピック多めです.

MENU

Macユーザ必見 「shiftIt」で画面分割が快適に

この記事を読んでいるということはMacを使っていると思いますが、複数のソフトウェアを1画面に配置するときどうしていますか?

マウスでドラッグしてサイズ調整したりしていませんか? もししているとしたら、非常にめんどくさい作業ではないですか?

私は、めんどくさいと感じます...

Windowsではそのようなとき、標準で備わっているショートカットキーを使うことで簡単に画面を分割することができます.

Windowsの場合、

  • Windowsボタン +「↑」キーで全画面表示
  • Windowsボタン +「↓」キーで元のサイズに戻る
  • Windowsボタン + 「← or →」キーで左または右寄せ

ができます. 非常に便利です.

しかし、Macにはこのようなショートカットキーは標準ではない(はず)です.

そこで、今回は作業効率爆上げ間違いなしのshitItについて紹介したいと思います.

1. shiftIt とは

「shiftIt」というソフトウェアは、画面分割やウィンドウのサイズ変更などにショートカットキーを割り当てることができます.

2. インストール方法

  1. まず、配布されているサイトにアクセスします.

    github.com

  2. サイトにアクセスしたら最新版をダウンロードします. (2018/9/24現在ですと1.6.6が最新版なのでそれをダウンロードします.)

    f:id:linearml:20180924002345p:plain

  3. ダウンロードし終えたらzipファイルを解凍してアプリケーションを開けば終わりです!

    と言いたいところですが、このまま開こうとしても、「開発元が未確認のため開けません」と出るはずです.

    そこで、「システム環境設定」→「セキュリティとプライバシー」→「一般」を開いてください.

    f:id:linearml:20180924002020p:plain f:id:linearml:20180924003110p:plain

    セキュリティとプライバシー」の下の方にある、「このまま開く」をクリックしてください.

  4. 次に「プライバシー」を開きます. 開くと以下のような画面が出ると思います.

    左下の鍵をクリックしてログインするときに用いるパスワードを入力してください f:id:linearml:20180924003906p:plain

    そのあと、「下のアプリケーションにコンピュータの制御を許可」の欄にある「ShiftIt」にチェックを入れます. f:id:linearml:20180924003920p:plain

    最後に再度左下の鍵をクリックします. f:id:linearml:20180924003932p:plain

  5. 最後に「shiftIt」を「アプリケーション」に追加しましょう. (ドラッグペーストでもなんでも良いです.) f:id:linearml:20180924004316p:plain

これでめでたくダウンロード完了です!

3. shitItの使い方

ダウンロードが終わると右上のツールバーに表示されますので、そこから環境設定を開きます.

f:id:linearml:20180924004931p:plain

ログイン時に開く」にチェックを入れておくことをお勧めします.

ショートカットを開くと各操作のショートカットが一覧で見れます. またここで、自由に設定できるので、自分の好きなように設定してください!

f:id:linearml:20180924005123p:plain

これで自分で好きに設定したショートカットキーを使って画面分割を楽にできるようになりました!!

下の画面のように良く画面を2分割にしたり、youtubeを左下に配置したりしています. (最大で4分割までできます.)

AtCoderとかは左に問題、右にターミナルでやってます. f:id:linearml:20180924005923p:plain

youtube見ながら調べ物をしてブログを書いたりもしています. f:id:linearml:20180924010342p:plain

4. まとめ

いかがでしたか?

いちいちマウスでサイズを調整して右にドラッグして...としていたのがショートカットキー一つで簡単にしかも綺麗に画面分割ができてしまうのは作業効率爆上げ間違いなしでしょう!

ぜひ「shitIt」インストールしてみてくださいね.